腕時計を長持ちさせる方法|腕時計の手入れ方法を伝授!メンズ用品の役立つ情報について

腕時計の正しい使い方のポイントを記載しています

腕時計を長持ちさせる方法

時計

腕時計の使い方のポイント

腕時計にはいくつかの種類があります。「クォーツ」「機械式(自動巻き)」「機械式(手動巻き)」があります。それぞれの腕時計で使い方が異なっています。誤った使用方法だとかえって腕時計の寿命を縮める可能性があります。それぞれの腕時計がどのようなものなのか、またどのような使い方をしたよいのかまとめました。長く使用するためにも是非とも抑えておきましょう。

クォーツの腕時計

電池式の腕時計です。使い方のポイントとしては電池は消耗品ですので、電池が切れたらすぐに交換しましょう。そうしないと電池の液が漏れて故障の原因になります。電池の液が漏れ出してしまったらオーバーホール(分解掃除)が必要になってくるためとても手間がかかりますので、電池が切れたらすぐに交換しましょう。また、磁気の影響で時計が狂う可能性があるため、磁気が発生するスマートフォンなどの近くに置かないようにしましょう。

機械式(自動巻き)の腕時計

ゼンマイで動く腕時計です。腕を動かすと自動でゼンマイを巻いてくれるのが特徴です。使い方のポイントとしては、あまり身体を動かさないことが多い場合はリューズを利用して巻き上げましょう。自動巻きの腕時計は腕を動かすことによりゼンマイを巻き上げますので、あまり身体が動かないことが多い場合は十分にゼンマイが巻き上がらない可能性があります。

機械式(手動巻き)の腕時計

リューズを利用して手動でゼンマイを巻き上げるのが手動巻きの腕時計です。使い方のポイントとしては、ゼンマイを全て巻き終わったらそれ以上は巻かないようにしてください。ゼンマイが切れてしまい時計が止まってしまいます。ゼンマイを巻く時は慎重に巻くようにしましょう。慎重に巻くことでゼンマイが切れるのを防止でき、長く使用することができます。

広告募集中